リトアニアの
白樺と陶器の鳥笛1


image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3
  • thumb4
  • thumb5


リトアニアのヴィリニュスの陶器工房でつくられた、白樺樹皮加工の陶器の鳥笛です。
陶器の笛本体はヴィガンダスさん、白樺樹皮部分はヴィトータスさんの加工です。
白樺樹皮でまわりを覆った陶器は1000年前の資料にも見られ、リトアニアでは古くから作られてきたものです。

しっぽのところから吹くようになっていて、巻き付けてある白樺の皮は装飾としても素朴な雰囲気があり割れにくくなっています。オブジェとして飾っても可愛らしいです。

白樺樹皮部分はフラックスシードオイルにてオイル加工されており、水こぼれ程度の水濡れには耐えることができますが、オイル加工が剥がれるため白樺樹皮部分への洗剤の使用はおすすめできません。風合いを保つために植物性オイルで時々お手入れをおすすめします。
湿り気が残るとカビの可能性がありますので、しっかりと風通しの良い場所で乾かしてから収納してください。

年代   :新品
素材   :白樺樹皮、陶器
状態   :新品
サイズ  :横幅約3cm x 高さ6cm x 奥行き6cm


お買い求めの前に
当サイトで取り扱っている商品は30年〜40年前に実際に使用されていたアンティーク品がほとんどです。経年劣化や使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明させていただきますが、説明以外にも小さな傷や汚れがあることもございます。お買い求めの前にあらかじめご了承ください。

3,801円(税282円)

型 番:BA-361-27-05-16

在庫数:残り1個です

»  ショッピングガイド
»  この商品について問合わせる