murren vol.19 2015
ヒトシとレビュファ


image1

  • thumb1
  • thumb2
  • thumb3


『murren(ミューレン)』は、「街と山のあいだ」をコンセプトに、身近な自然や山をテーマにした小冊子です。2006年発行の季刊誌『wandel(ワンデル)』のコンセプト、スタッフ、テイストで、山や自然の世界を感じていたい、行ってみたい人たちに向けて、この本でしか読めない内容を展開しています。

翻訳家、作家として、またクライマーとして、山岳界では名高い近藤等ですが、一般にはその偉業がほとんど知られておりません。
また、現在の出版界においても、近藤等の体験に裏打ちされた、すばらしい翻訳や著作の文章そのものが紹介される機会も少なくなっているようです。
そこで、今回のmurrenは、近藤の翻訳、著作に描かれたアルピニストの真情と思想を、終生親しい友であったフランス人クライマーであり作家のガストン・レビュファとの親交を通して伝えます。

こちらは郵便局のクリックポスト(税込164円 保険なし)でお届けすることができます。A4サイズの封筒に入るサイズの他のヴィンテージクロスとの同梱もお受けいたします。

年代   :新品
ページ数 :48ページ
サイズ  :12.8×18.2cm
お買い求めの前に
当サイトで取り扱っている商品は30年〜40年前に実際に使用されていたアンティーク品がほとんどです。経年劣化や使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明させていただきますが、説明以外にも小さな傷や汚れがあることもございます。お買い求めの前にあらかじめご了承ください。

540円(税40円)

型 番:BOOK-372-17-03-17

在庫数:残り5個です

»  ショッピングガイド
»  この商品について問合わせる